金属素材

金属を素材に用いた表札です。

【福彫】アクセントフレーム WDIR-101 真鍮切文字

WDIR-101
WDIR-101
WDIR-101
WDIR-101

アプローチを飾る立体的なアクセント。

職人の手作業によって丁寧に仕上げられた真鍮製のフレーム型サイン。

おすすめポイント

大きなフレームはエントランスにアクセントを加えてくれます。

在庫状態 : メーカーお取り寄せ

定価  ¥96,800(税込)

販売価格  ¥58,100(税込)

曲げ方向

数量  

SOLD OUT

カスタマーレビュー 評価の数0   星5つ中の0
星 5 つ   0%
星 4 つ   0%
星 3 つ   0%
星 2 つ   0%
星 1 つ   0%
商品特徴

アプローチを飾る立体的なアクセント。
職人の手作業によって丁寧に仕上げられた真鍮製のフレーム型サイン。

アクセントフレーム WDIR-101イメージの書体は「欧文筑紫アンティークゴシック(番地5文字まで 欧文9文字まで)」です。
画像は「左曲げ」です。

デザイン

アクセントフレーム WDIR-101※画像は「左曲げ」です。

テクスチャー

アクセントフレーム WDIR※当ページの商品は「WDIR-101」です。

アクセントフレーム WDIR

イメージ

アクセントフレーム WDIR-101

取付方法
ボルト加工

Dtype

  1. 壁にドリルでボルト径より1~2mm大きめの穴をあけて下さい。
  2. ボルト受け穴のホコリを清掃し接着剤を注入してください。
  3. ボルトを差込み取り付けます。
    切文字は壁面より少し浮かしてつけるとより見栄えします。

※接着剤がボルト受穴からはみ出さないようにご注意下さい。

アクセントフレーム WDIR-toritsuke

簡単便利!表札シミュレーション

表札のご注文には、簡単便利なシミュレーションをご利用下さい。
PC・タブレット・スマホのすべての端末に対応しています。

福彫表札シミュレーション

シミュレーションの使い方

スマホ版のシミュレーションの使い方をご説明致します。(PC・タブレット版も同様となります。)

1.文字を入力。福彫表札シミュレーション1表札に彫る文字を設定して下さい。
2.レイアウトの確認福彫表札シミュレーション2内容を確認して「完成(ID発行)へ」をタップ。
3.IDを発行福彫表札シミュレーション3「カラー印刷」をタップしてデザインシート(PDF)を発行して下さい。
レイアウトの完成です!

福彫表札シミュレーション4

作成出来たレイアウト(PDF)をご注文後にお送りするメールへ添付して返信下さい。レイアウトを頂いた後に商品の手配にかからせて頂きます。

※作成頂いたレイアウトの内容によって価格が変動する場合がございます。(文字やラインなどの図形、アイコンの追加など)追加費用が発生する場合はレイアウト確認後にご案内させて頂きます。

福彫表札シミュレーション

ご注意 ※必ずご確認下さい。
ご購入にあたってのご注意
  • 商品写真は撮影状況や、お客様のパソコン・スマートフォン・タブレットの画面の明るさによって、実際の色・材質感とは異なる場合がありますのでご了承下さい。
    ※色の間違いやイメージ違いによる返品はお受付出来かねますことを予めご了承頂きますようお願い致します。
  • 商品によって、使用方法が異なりますので設置・使用前には必ず取り扱い説明書をご覧頂きますようお願い致します。
  • 取付の作業は、施工業者等の専門家にお任せすることをお勧めします。
    ※お客様が取付中に破損された商品につきましては、お取替え等は出来かねますのでご了承下さい。
  • 商品到着後すぐに検品をお願い致します。到着品に不良がありましたら1週間以内にご連絡をお願い致します。
    ※施工時や施工後、お客様都合での返品は1週間以内でもお受けできませんことをご了承下さい。
ご注意
  • 文字の大きさ、形によっては製作できない場合がございます。
  • 左曲げが標準仕様となります。右曲げへの変更も可能です。

メーカー

福彫

サイズ

600W×155H×120D(mm)

重量

約1.6kg

デザイン

切文字(3T)サンド風黒塗装

取付

ボルト

製作期間

実働約10日
※お支払い方法・メーカー製作状況によって変動します。

備考

シミュレーション作成後、メーカーにて最終レイアウト確認後の手配となります。
そのため、納品にお時間を頂きますことをご了承下さい。

説明書の掲載はありません。

関連商品

「金属素材」に登録されている商品

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。