コラム

エクステリアに関するコラムをご紹介いたします。

置き配についての意識調査

「置き配」のニーズは高いが不安7割という結果に! 宅配ボックスメーカーのナスタが意識調査を実施しました。

おはようございます。エクステリア通販の「エクストリム」です。

宅配ボックスなどを販売している「ナスタ」は、ネットショッピングを利用する男女1000人を対象に「置き配」に関するアンケート調査をインターネット上で実施し、その結果を公表しました。

「置き配」に不安がある は7割越え

ナスタの調査結果によると、「置き配」に対して不安があるか?の質問には、「不安だと思う」が27.0%、「どちらかと言えば不安だと思う」が46.8%で、なにかしらの不安があるとの回答は73.8%となりました。

置き配に対しての不安について (1)

不安の内容については、「施錠されていないことで荷物が盗難されないか心配」が59.8%、「送付状の内容が誰でも見れる状態になる」が49.9%、「雨が降っていると荷物が濡れてしまうのでは」が48.5%となりました。

置き配に対しての不安について (2)

全体的にセキュリティに関することが不安視されていることがアンケート結果から明らかになりました。

「置き配」の普及は防犯性の高さが重要

不安だと思うが7割を超えるアンケートの結果ながらも、「置き配」サービスが普及してほしいと思うか?の質問については、76.5%の方が「普及してほしい」という回答となりました。

置き配に対しての不安について (3)

置き配がどのようなサービスなら利用してみたいと思いますか?の質問については、「防犯性が高い」が67.9%の回答になるなど、先ほどのセキュリティ面の不安視を解消することが置き配の普及につながるということが見えてきました。

置き配に対しての不安について (4)

「置き配」の受け取り場所として宅配ボックスがおすすめ!

荷物の受け取り場所として利用してみたいのは?という質問については、「宅配ボックス」が最多回答となりました。

調査の結果から、宅配ボックスが荷物を⾬や盗難から守るものとして最も有効な荷物の受け取り場所として求められていることが分かりました。

置き配に対しての不安について (5)

ナスタのプレスリリースによると、

荷物の有無で宅配ボックスの形状が変化し、留守だと知らせてしまわないようにすること、⾬に濡れて荷物が痛まないように、素材や形状を考慮することなど、荷物の受け取りに関して、防犯⾯や機能⾯で不安や心配を感じてしまう新たなストレスが生じないよう、配慮することがサービス普及につながる。

としています。

宅配ボックスは当ショップでも多数お取り扱いしておりますので、ぜひお気に入りの一台を見つけて頂ければ幸いです。

それでは本日もありがとうございました。

関連情報

■ナスタ:「置き配」の普及望むも不安7割(意識調査)
※別サイトにジャンプします。(別ウィンドウで開きます。)

関連商品


この商品の平均評価:

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。