フェンスの選び方

フェンスは家の周囲を囲ったり、ピンポイントの目隠しなどに利用されます。使用目的によって選択する商品が変わってきます。こちらではそんなフェンスの選び方についてご紹介させて頂きます。

メンテナンスフリーのアメリカンフェンス

手間いらず!メンテナンスフリーなアメリカンフェンス『タテイタスタイル90サイズ』の魅力

「おしゃれなアメリカンフェンスを付けたいけど、ペンキを塗るメンテナンスが面倒。」

そんな方に朗報です。
耐久性とアメリカンフェンスのデザインを兼ね備えた商品があります!

今回は、タテイタスタイル90サイズをご紹介させて頂きます。

■この記事はこんな方にオススメ
・アメリカンフェンスに興味のある方
・天然木フェンスから人工木フェンスにやり替えを検討されている方

それではどうぞ!

木樹脂フェンスならメンテナンスも不要!

天然木材を用いた、白いアメリカンフェンスはナチュラルな外構とマッチしてステキですね。

ただ、ペンキを塗り替えるメンテナンスが、フェンスを設置した当初は苦ではないものの、年々億劫になってくるという事もしばしば。

ペンキの塗り直しが面倒

ペンキが剥がると、見栄えが悪くなるのはもちろん、水が浸透することで板が腐って朽ちるという問題も出てきます。

そこで今回オススメするのが、「タテイタスタイル90サイズ」です。

F&F タテイタスタイル90サイズ(隙間15mm)施工イメージ

こちらの原料は、食品のトレーや発泡スチロールをリサイクルしたポリスチレン。
環境に優しい人工木材を使用しています。

人工木材は、自然木材と違い腐食する事がありません。

また、10年以上屋外で使用しても、ほとんど変色や形状に狂いが起きないという点もポイントです。

マイティウッドデコⅡ

板のカラーは人気のミルキーホワイトとヒノキの2色。
どちらもナチュラルなエクステリアデザインとマッチするカラーリングです。

板のデザインは、アメリカンフェンスを連想させる「シャープ」をはじめ、「ナチュラル」・「フラット」から選択可能。
お庭のイメージに合ったデザインを選んで下さい。

F&F タテイタスタイル90サイズ(隙間15mm)シャープシャープ
F&F タテイタスタイル90サイズ(隙間15mm)ナチュラルナチュラル
F&F タテイタスタイル90サイズ(隙間15mm)フラットフラット

板間の隙間は通常は15mmですが、5mm単位で自由に変更ができるのでご相談下さい。
隙間を大きくすることで、目隠しとして使うのではなく、緩やかに空間を仕切るという使い方もできますね。

高さはブロック上にも施工が可能なT10・T-12と、独立設置のT14~20と幅広いサイズから選択できます。

まとめ

今回は、木樹脂フェンスの「タテイタスタイル90サイズ」をご紹介させて頂きました。

人工木の耐久性と高級感をもちながら、伝統的なデザインのアメリカンフェンスを選択できます。

天然木フェンスのメンテナンスから解放されたい方にもおすすめの商品となっています。

当記事がお客様のフェンス選びの参考になれば幸いです。

それでは最後までご覧頂き有難うございました。

今回ご紹介した商品
TATEITA90【F&F】セミユニットフェンス タテイタスタイル 90サイズ(隙間15mm)標準高仕様(T10・12)
TATEITA90_KS【F&F】セミユニットフェンス タテイタスタイル 90サイズ(隙間15mm)高尺仕様(T14~20)
関連商品
標準高仕様(T10・12)
TATEITAV80【F&F】セミユニットフェンス タテイタスタイル ルーバータイプ V80+45サイズ 標準高仕様(T10・12)
TATEITA120【F&F】セミユニットフェンス タテイタスタイル 120サイズ(隙間20mm)標準高仕様(T10・12)
TATEITA12045【F&F】セミユニットフェンス タテイタスタイル 120+45サイズ(隙間20mm)標準高仕様(T10・12)
高尺仕様(T14~20)
TATEITAV80_KS【F&F】セミユニットフェンス タテイタスタイル ルーバータイプ V80+45サイズ 高尺仕様(T14~20)
TATEITA120_KS【F&F】セミユニットフェンス タテイタスタイル 120サイズ(隙間20mm)高尺仕様(T14~20)
TATEITA12045_KS【F&F】セミユニットフェンス タテイタスタイル 120+45サイズ(隙間20mm)高尺仕様(T14~20)

関連記事一覧

コメント ( 0 )

  1. この記事へのコメント はありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。