最新のおしゃれ外構デザインをチェック!LIXILエクステリアコンテスト2023開催

「センスのいい外構にあこがれる。」
「おしゃれな外構にしたい!」

さぁ今からお庭について考えて下さい。
と言われても、先ほどのような漠然としたイメージしか出てこない方が大半じゃないでしょうか?

エクステリアのデザインやレイアウトを考えることは、それを仕事としていない限り、一生の中でもそう機会はありません。
そのため、先ほどのような漠然としたイメージしか出てこないのも当然なのです。

今回は、素敵な施工デザインが表彰される、LIXILさんのエクステリアコンテストをご紹介させて頂きます。

■この記事はこんな方にオススメ
・外構のデザインをいろいろ見たい方
・おしゃれな外構にしたい方

ではどうぞ!

まず、おしゃれな外構とは?

ファッションでは、おしゃれやセンスを磨くときには、多くの方は雑誌やネットで情報を得られると思います。
これはエクステリアも同じです。

エクステリアも同じく、雑誌やネットで数多くのデザインを見ることで目が肥えてくるようになります。
漠然と調べても、どんなデザインが評価されているのか判断基準を養うことは難しいです。

そこで、私がオススメする方法は、メーカーさんが開催している「コンテスト」の受賞作品をみる事です。

このコンテストは、毎年開催されている場合が多く、エクステリアのトレンドやおしゃれなデザインを一度に見る事が出来ます。

とんでもなくお金がかかっていると思われるデザインから、お客様の要望をしっかりとデザインに落とし込んだ作品まで、いろいろな表彰作品が掲載されています。

漠然としたイメージから、「こうしたい」・「ああしたい」という具体的なイメージが出来るようになります。

おすすめはLIXILさんの施工コンテスト。

LIXILさんが開催する施工コンテストは2022年は5,230作品の応募があったので、この上位作品ともなるとかなりおしゃれなエクステリアデザインが表彰されています。
メーカーさんが開催されているコンテストの中では最も規模の大きなコンテストになります。

2022年の大賞作品はプラスGという商品を組み合わせてアウトドアリビングを表現した作品。(下画像の左部分)

LIXIL施工コンテスト2023

建物との一体感を意識しているというだけあって、どこからが屋外なのか忘れてしまいそうな素敵な仕上がりです。

「ここまでの物はちょっと難しい…」
「ステキだけどあまり現実的ではない…」
もちろんそう思われる方も多いと思います。

安心して下さい。LIXILさんのコンテストは、部門制を敷いています。
例えば、門まわりだと「ファサード部門」。庭、ベランダなどの空間演出なら「ガーデン部門」。エクステリアリフォームなら「エクステリアリフォーム部門」と別れています。

それぞれの部門で「こんな風にしたい。」という作品に出合えるかもしれませんね。

2023年のコンテストで46回目を迎えるLIXILさんのコンテスト。
今年はどんな作品が集まるのか今から楽しみです。

お客様の「こうしたい。」が見つかれば幸いです。

参考情報

■LIXIL:エクステリアコンテスト2023

■LIXIL:エクステリアコンテスト2022受賞作品紹介

LIXILアイテムをチェック!
8VVL■■ZZ【LIXIL】ガーデンファニチャーTYPE010 ダイニングテーブル
8VVM■■ZZ(03.04)【LIXIL】ガーデンファニチャーTYPE011 1人掛けチェアB
mickey-typeA【LIXIL】ミッキーシルエットサイン Aタイプ
8LHA【LIXIL】人工木デッキ デッキDS ※エリア限定販売
EXRCLmoku【LIXIL】カーポートSC 1台用 ラッピング形材色 ※エリア限定販売
LGQ-21【LIXIL】100Vガーデンライト マリンライトLGQ-21型
8KCD02or04【LIXIL】宅配ボックスKT スタンダード 据置用ベースセット
8KKA41【LIXIL】エクスポスト アクシィ横型ポスト

関連記事一覧

コメント ( 0 )

  1. この記事へのコメント はありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。
エクステリアの通販サイトエクストリム