パナソニック宅配ボックス再配達プロジェクト

パナソニックの宅配ボックス!配達の受け取りストレスを減らせプロジェクトの結果が出ました!

こんばんは。エクステリア通販の「エクストリム」です。

パナソニックでは子育て支援NPO「せたがや子育てネット」と協力して、世田谷区内の子育て家族50世帯に宅配ボックスを設置してどれくらい受取りストレス等を減らせるかを実証実験していました。

2019年6月24日にその結果報告が特設サイトに出ていましたのでご紹介させて頂きます。

子育て家族のリアルな受け取れない問題…

育児や家事、共働きで宅配便を受け取る時間がない…

様々な用事を抱える子育て家族

そんな「ウケトレネーゼ」さんが増えているとパナソニックは警笛を鳴らしています。

ウケトレネーゼさんの100個のリアルな声に思わず「あるある」と言いたくなるようなツイートがたくさん投稿されていました。

宅配ボックスの設置で「ウケトレネーゼ」を救え!

この掛け声を元に始まった実証実験ですが、宅配ボックスの設置によって再配達率は、34%から14%に減少したようです。

また、再配達による「待ち時間」は約45%減少したとのことで、不在時の受け取りストレスは100%軽減されたという素晴らしい結果が出たようです。

実は宅配ボックスは在宅時でも活用されていることが判明

在宅時でも、料理中など忙しくて玄関に出られないときも宅配ボックスが活躍していることが判明。

子供を寝かしつけた時や、ノーメイクの時など、再配達を依頼してもどうしても玄関口に出たくないときもあると思います。

赤ちゃんを抱っこしながら料理する

そんな方たちも含めて、72%以上が受け取りストレス軽減を実感したとのことです。

私もトイレに行っている間に配達員が来たらどうしようとかソワソワしてしまいますが、宅配ボックスがあればこういった心配もしなくていいのは助かりますね。

今回の実証実験で出た「声」をふまえて

「できるだけ非対面で受け取りたい!」という方へ、玄関前や宅配ボックス本体に貼る意思表示ステッカーを無料で配布するとパナソニックが発表しました。

パナソニック宅配ボックス用ステッカー

お問い合わせについては、7月1日より受付となりますので、詳細が判明しましたら追ってご案内させて頂こうと思います。

宅配ボックスは子育て家族の味方!

結果は何となく予想がついていましたが、想像以上の結果に驚きです。

私自身も子育て家族なので、配達を受け取れないこともしばしばあり、再配達を依頼することやその到着を待つことにストレスを感じていました。

宅配ボックスがあればこういった悩みから解放されると思えばいい買い物かもしれませんね。

お家の設備として一度ご検討頂ければ幸いです。

本日も有難うございました。

関連情報

■パナソニック 特設ページ
子育て家族の受け取りストレスを減らせ!実証実験プロジェクト 特設ページ
※別サイトにジャンプします。

関連商品

 

関連記事一覧

コメント ( 0 )

  1. この記事へのコメント はありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。