おもしろい表札で個性をアピール!人と違う表札をお探しなら「濃い顔シリーズ」がおすすめ!

美濃クラフトの濃い顔シリーズはおもしろい表札が盛りだくさん

表札を付けるなら、人とは違う表札にしたい。

四角のプレート型や切文字じゃなくて、個性的な…「おもしろい表札」ってないのかな?

表札はお家の顔でもあるわけですから、こだわって人とは違う表札を探しているというお客様も多くいらっしゃいます。

本記事では、そんな方にもおすすめ出来る「おもしろい表札」をご紹介させて頂きます。

■本記事はこんな方におすすめ
・おもしろい表札をお探しの方
・人とは違う個性的な表札をお探しの方

おもしろい表札と言えば…

さて、表札において「面白い」とはどんなデザインを指すでしょうか?

「おしゃれ」といえば、「洗練されたもの」というイメージですが、「おもしろい」となると、「興味深いもの」というような意味を持ってきます。

私の個人的な見解で恐縮ですが、おもしろい表札は、おおよそ「個性的なデザイン」の表札ほど人々の目をくぎ付けにする、先ほどの「興味深いもの」に合致すると感じます。

なぜ、最初におもしろい表札の定義をするかというと、表札において「おしゃれ」と「面白い」は紙一重だと思うからです。

見る人によっておしゃれだったり面白いになったりすることがあるため、本記事における「おもしろい表札」は「人々の目をくぎ付けにする興味深い表札」としてここで定義させて頂きました。

え?前振りが長い?
失礼いたしました。

さて、そんな面白い表札を数多く製作しているのが美濃クラフトさんという岐阜の会社。

美濃クラフト社屋画像はGoogleストリートビューより転載

伝説の聖剣をはじめ、2024年新商品の宝箱型の宅配ボックスなど、ユニークな商品を数多く世に送り出しています。

YSK-1これ…表札なんです!名前は伝説の聖剣。

その名も「濃い顔シリーズ」

そんな美濃クラフトさんですが、面白い表札を「濃い顔シリーズ」・「男前シリーズ」という名前でシリーズ化して販売されています。

毎年、あれやこれやとモチーフを変え、個性豊かでおもしろい表札が発売されています。

おもしろい表札は、SNSではいわゆる「映え」にもつながるので、おもしろい表札というのはフォトジェニックでもあるわけです。

以前、美濃クラフトさんのキリンの表札を付けている人とお話をした際、

僕の家は「キリンの表札の家」と呼ばれてますよ。

という話をされていました。

美濃クラフト パウゼキリンモチーフはどう見てもキリン。
※画像は美濃クラフトさんのカタログから。

まさに、個性的でおもしろい表札だからこそ、表札がお家の顔になっているんだな…ということを深く感じさせられました。

2024年の濃い顔は?

さて、2024年の濃い顔シリーズは一体どんな商品があるんでしょうか?

この濃い顔シリーズは展示会でもブースの前面に押し出されており、数多くのお客様が足を止めて写真を撮っているのが印象的でした。

美濃クラフト 2024年 濃い顔シリーズ 展示

2024年の濃い顔シリーズは、アニマル表札と、タイヤ表札、海賊表札という、今ここで書いていても「?」になりそうな、おもしろい表札がラインナップされています。

美濃クラフト 濃い顔シリーズ アニマルフェイスタイプ

美濃クラフトさんいわく、アニマル柄はトレンドとの事。

そんなトレンドを取り入れた「アニマル表札」は、フェイスタイプとパターンタイプの2種類で販売。

特にフェイスタイプは、動物の目を隠す様な位置に名前部分が入るのが面白いですね。

美濃クラフト 濃い顔シリーズ アニマルパターンタイプ

また、パターンタイプは、動物の柄をモチーフにしているので、面白いというよりもおしゃれな雰囲気です。

これは普通に売れそうなデザインです。(笑)

アメリカンな雰囲気が漂う「タイヤ表札」は名前の通り、タイヤをモチーフにした表札。

美濃クラフト 濃い顔シリーズ タイヤ表札

タイヤの溝や切り込み部分のディティールにもこだわった一品。

西海岸風スタイルにも合わせやすそうなデザインで、おもしろいとオシャレの紙一重といった感じ。
これも好きな人結構多いんじゃないでしょうか?

そして、2024年最大と思われる濃い顔は、この「海賊表札」。

美濃クラフト 濃い顔シリーズ 海賊表札

ドーン!

どうです、この出オチ感。

これぞおもしろい表札。(笑)
どこに名前が書いてあるのか、初見では判断できません(笑)

美濃クラフトさんもわかっているのか、カタログ紙面の作りは、2つフリとしてアニマルとタイヤを置いてから、この海賊表札を掲載しています。

まさに唯一無二の表札。

家に掲げれば、海賊のお家として、ご近所のシンボリックな存在になることうけ合いです。

紙のカタログでは1年限りだけども…

さて、話題に事欠かないこの濃い顔シリーズは、毎年カタログが変わると、去年掲載されていたアイテムはカタログから外れてしまいます。

つまり、濃い顔表札は、同じ商品は1年間しかカタログに掲載されません。

毎年産みの苦労をして世に送り出しているのに廃番なんてもったいない!

なんていう話を先日の展示会で美濃クラフトさんとお話していたところ、

カタログでは1年間の掲載ですが、ホームページでは濃い顔シリーズも男前シリーズも掲載していますよ。また、廃番ではないのでご注文も可能です。

なんということでしょう。

今まで、当店でも数多くの濃い顔シリーズ・男前シリーズの表札?(一部表札ではないものもあり)を掲載してきましたが、毎年泣く泣く廃番登録していましたが、ちゃんと注文出来るなんて…(さっそく廃番登録からご購入頂ける状態に戻しました。)

しかし、気になってくるのがお値段。

現在、資材高騰等の影響で、毎年価格改定が数多くのメーカーで実施されています。

もちろん、表札においても価格が変動しているケースが多いですが、この価格変動を知る機会となるのが、新しいカタログ発刊時。

濃い顔シリーズはカタログに掲載されていない商品の価格が変動するのか聞いた所、

濃い顔シリーズ・男前シリーズのカタログ掲載外の商品は、価格を語呂合わせしているケースもあるので、価格変更はありませんよ。…本当はしたいんですけど。

まさかの語呂合わせという縛りで値段が変更できないなんて、そんなポイントもおもしろい(笑)

美濃クラフト 海王の三叉槍の価格は語呂合わせ

濃い顔シリーズ・男前シリーズは特設ページも設けられていますので、おもしろい表札をお探しの方は、ぜひ一度ご覧ください!

まとめ

今回は、おもしろい表札が数多くラインナップされている美濃クラフトさんの「濃い顔シリーズ」を中心にご紹介させて頂きました。

毎年、モチーフが変わるので、カタログからは1年で姿を消してしまいますが、実は廃番ではなかったことが判明。

個性的でおもしろい表札をお探しの方は、濃い顔シリーズ・男前シリーズがおすすめです。

当店ではたくさんの濃い顔シリーズ・男前シリーズを取り揃えておりますので、ぜひゆっくりご覧ください。

当記事がお客様の表札選びの参考になれば幸いです。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

今回ご紹介した商品
JSC-1【美濃クラフト】濃い顔 ジュラシック表札 JSC-1
JSC-20【美濃クラフト】濃い顔 ジュラシック表札 JSC-20
STA-1【美濃クラフト】濃い顔シリーズ 文房具表札 STA-1
STA-2【美濃クラフト】濃い顔シリーズ 文房具表札 STA-2
STA-3【美濃クラフト】濃い顔シリーズ 文房具表札 STA-3
STA-4【美濃クラフト】濃い顔シリーズ 文房具表札 STA-4
HPO-BS【美濃クラフト】焚火台・BBQコンロ ヒッポー
CMP-STAND【美濃クラフト】キャンパーズサイン CMP-STAND
CMP-1【美濃クラフト】キャンパーズサイン CMP-1
GMB-20【美濃クラフト】ボルタリング表札 GMB-20
GMB-1【美濃クラフト】ボルタリング表札 GMB-1
AXE-2【美濃クラフト】斧表札 AXE-2
AXE-1【美濃クラフト】斧表札 AXE-1
YSH-1【美濃クラフト】男前表札 伝説の聖剣 オプション 石碑
YSK-1【美濃クラフト】男前表札 伝説の聖剣 YSK-1
FURO-1【美濃クラフト】風呂好き親子表札
NEKO-3【美濃クラフト】ねこ表札 呼び出ししっぽ
NEKO-1【美濃クラフト】ねこ表札 ねこ顔
NEKO-2【美濃クラフト】ねこ表札 肉球
TORO-3【美濃クラフト】マグロ表札 大トロ
TORO-2【美濃クラフト】マグロ表札 中トロ
TORO-1【美濃クラフト】マグロ表札 赤身
YSP-1【美濃クラフト】男前ポスト 伝説の盾

関連記事一覧

コメント ( 0 )

  1. この記事へのコメント はありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。
プロも使う通販サイトエクストリム施主支給でお得にゲット