スタッフブログ

エクストリムスタッフのブログです。新商品の情報などをご案内致します。

2023年LIXIL新商品ダイジェスト

カーポートSCだけじゃない!LIXILさんの2023年新商品情報がWEBにて公開されています。

こんばんは。エクステリア通販の「エクストリム」です。

先日もLIXILさんの新商品情報をご案内しておりましたが、WEBにて新商品情報が公開されています。

カーポートSC3台用・カーポートSC後方支持だとっ!?LIXILさんの2023年新商品はカーポートSCのラインナップ拡充がメインに!

本日は、公開されている情報から気になる内容をピックアップしてお届けします。

2023年LIXILさんの新商品がダイジェストで公開されています。

先日ご紹介したLIXILさんの新商品情報ですが、公式ホームページにて新商品ダイジェストが公開されていました。

LIXIL2023年新商品ダイジェスト
目次を見ると、前回の記事から追加されたアイテムは特に見当たりませんでした(残念)

LIXIL2023年新商品ダイジェスト

ただ、アイテム別の詳細を見ると、細かいアイテムの情報追加がされていました。

今回は追加された公開情報をご案内させて頂きます。

カーポートSC3台用・後方支持

カーポートSCに3台用が発売されることは前回もお伝えした通りですが、フレーム部分のみを延長して梁にダウンライトを仕込むなど、3台用として使用するだけではなく、アプローチ空間のコーディネートアイテムとしての提案ができるようになっていました。

LIXILさんではアプローチ空間を演出できるアイテムは、プラスGやフーゴ、アーキフィールドくらいだったと思いますので、更に提案の幅が広がる事になりそうです。

LIXIL2023年新商品ダイジェスト
後方支持タイプについては、単純に柱を後ろ側に設置するだけではなく、横向きに設置することで、片側支持の2台用カーポートとしての提案が追加されていました。

よりデザインの幅が広がっていますね。

12V照明のエクステリアライト美彩の対応商品が拡大!

電気工事の資格がなくても設置が可能な12Vのローボルトライト美彩にラインナップが追加されました。

LIXIL2023年新商品ダイジェスト
カーポートSCの屋根材に組み込んだラインライト「シームレスラインライト」はアプローチへのゾーニングにも使えそうです。

今までのダウンライトもいいですが、カーポートSCのシャープなラインに合わせたラインライトは、よりエッジを際立ててくれそうです。

また、今までブラックの屋根や木彫屋根には設置できなかった人感センサーが新型になって設置が可能に。

LIXIL2023年新商品ダイジェスト

人感センサーの問題については多くのお問い合わせを頂いていたので、ようやく解決策が提示されました。

また、ダウンライトと同じように埋め込みがフラットになったのでデザインもすっきりと収まります。

今までの人感センサーと設置穴の口径が同じのため、交換需要もありそうです。

地味ながらダウンライトのカラーバリエーションも追加。

ナチュラルシルバーが追加されたことで、今までカーポートSCの屋根材がナチュラルシルバーFだったときにシャイングレーのダウンライトを選択していたので、若干あった違和感が解消されました。

LIXIL2023年新商品ダイジェスト
痒いところに手が届かなかった仕様が改善されたので、デザイナーの方からすると嬉しい進化ではないでしょうか?

待望のブラック色追加!

LIXILさんでは定番のフェンスABですが、木彫色との組み合わせに「ブラック」が追加されました。

他社では、木彫色+ブラックは昨今のトレンドを押さえて採用されてきた組み合わせですが、なぜかLIXILさんでは選べない組み合わせでした。

が、2023年の新商品でついに対応可能になりました。

今まで別メーカーに逃げていた案件もこれでLIXILさんで提案が可能になりました。

LIXIL2023年新商品ダイジェスト
また、エンドユーザーの方からするとあまり関係がないですが、横ルーバータイプの施工方法が簡略化されました。

施工治具を同梱(梱包材を流用)することで、今までフェンスをカットする際に全てルーバーをバラしていたところを一気に丸鋸でカットできるようになりました。

特別なものを梱包するのではなく、緩衝材を流用するという発想が昨今話題のSDGSに対応しているところがニクいですね。笑

新仕様になっても旧仕様と接続ができるので、延長案件ややり変え案件にも対応出来るので、現場としては安心な要素だと思います。

まとめ

本日はLIXILさんの新商品ダイジェストをご紹介させて頂きました。

カーポートSCのラインナップ拡充によりカーポートとしての提案に止まらない、アプローチ空間まで提案ができるようになったことでデザインの幅を大きく広げてくれるようになりました。

また、提案時にあった小さな違和感(カラー設定など)が改善されているので、よりLIXILさんで提案内容が完結できるようになりました。

実務レベルでは「使える」商品が追加されたLIXILさんの新商品の発売が今から楽しみです。

それでは本日もありがとうございました。

関連情報

LIXIL:エクステリア2023新商品ニュース

取扱メーカー:LIXIL

この商品の平均評価:

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。